秋の「栂池高原」トレッキングの旅

10.18.2019

 つい最近10月に「栂池高原」での2泊3日(山荘泊)によるトレッキングを堪能してきたが、帰宅直後、東日本を中心に台風19号の甚大な被害に見舞われてしまい、直接的な被害に見舞われた人々の苦難に心痛むとともに、私自身も何かと心穏やかに過ごせない日々が続いている。

 

 台風被害は「自然災害」ということに違いはないのだろう。しかし、近年の自然災害の頻発や深刻化を目の当たりにすると、地球温暖化等の自然環境の悪化(人類のなせる業……)とともに、 "生活環境の保全" や "災害対策の充実" に向けた取り組みの甘さを痛感する(現代世界の迷走する政治や経済のあり方はもちろんのこと、私自身の個人的生活も含めて……)。

 

 そんな中、何かに打ち込むことで私なりに心身の平安と集中を取り戻そうとしたのか、無意識的!? に深夜作業で「栂池高原」トレッキングの旅で撮りためた写真を整理していた。

 

 その写真の一部をこのWeb(ホームページ)にアップする。この時期の「栂池高原」は紅葉の絶景スポット(Top画像のカラー写真参照)で有名なのだが、例によってあえて白黒写真の画像を掲載した。

 

 この時期の「栂池高原」トレッキングを計画したのは、もちろん白馬岳をバックにした紅葉景色の中での山歩きが目的なのだか、落葉した岳樺(ダケカンバ)の "白い木肌" の気品ある美しさを白黒写真として撮りたかったのだ。その想いが上手くいったかどうかは、掲載画像をご覧あれ……

Tags:

Please reload

 
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now