ルドルフ・シュタイナー〜現代日本への警鐘

05.26.2015

 人権保障のため国権行使を民主的にコントロールする憲法としての基本理念(立憲主義)を無知・無自覚のまま否定し、その第9条の歴史的・国際的な価値を無視して日本国憲法の改悪を目指す。積極的平和主義・集団的自衛権の名の下に、〈平和〉安全保障法制というまやかしで戦時・臨戦体制を構築し、ウチナーンチュウの民意を黙殺・抑圧して沖縄の米軍基地を温存・拡充する。目先だけの経済的・特権的利益に群がり、大地の精霊と人々の生命を放射能の危険に曝す原発再稼働。スポーツ・芸能番組でお茶を濁し、まともな政権批判を自主規制するマスメディア。そして、空疎な経済成長の名の下に踊らされ、無批判にこうした動きに支持を与え追従する人々。  

 こうしたファシズム前夜のような今の国政や世情には、怒りを通り越して、胸騒ぎとともに空恐ろしさを感じる。それだけに、政治的・経済的システムだけではなく、今の日本社会の底流にある心理的・精神的生活を支配している “思考” や “心魂” のあり方を深く見つめねばならないと思う。

 そうした想いの中で最近、「ルドルフ・シュタイナー」の優れた訳者・紹介者であり、また、一人の鋭敏な思想家でもある高橋巌先生が(「先生」という言葉はあまり好きではないが、今の私にとって高橋氏は本当に「先生」として学ばさせてもらっている)、ある自主的な講座でいつにも増して、今の国政のあり方についても熱く言及・批判する中で、ルドルフ・シュタイナーの『ドイツ民族と文化世界に訴える』という、第一次大戦敗北とドイツ革命直後の1919年3月に発表された「アッピール」の抜粋を紹介してくれた。

 ヘルマン・ヘッセ(1877-1962)も賛同署名をしたというこの「アッピール」は、とても印象に残る内容であったため、自宅にあるシュタイナー関連の書籍棚を探した所、未読了の『社会の未来』(高橋巌訳、イザラ書房刊)に、付録として6頁分で掲載されていた。1988年の時点で、この「アッピール」を訳出・掲載した高橋巌先生の洞察力と共に、ここでのシュタイナーの訴えが、高橋巌先生も指摘する通り、まさに今の日本社会にそのまま当てはまる内容を持つことに深く感じ入った。このシュタイナーの「アッピール」を “現代日本への警鐘” として、やや長文となるが私なりに抜粋して以下に紹介する。

 「ドイツ民族は半世紀前に仕上げた帝国建設事業が確実に維持され続けると思ってきました。・・そのドイツ民族が今日では、その瓦礫の山を眺めることしかできずにいるのです。・・半世紀に及ぶ常識が、特に戦時中の支配的な見解が錯覚であり、それが悲劇の原因だったことを、今悟らされているのですから。この恐るべき錯覚の原因はどこにあったのでしょうか。ドイツ民族のひとりひとりの胸中に、この問いが立てられなければなりません。・・身の周りの卑近な要求に曇らされずに、新しい時代の目ざす方向をしっかりと見据えようとする人生観がもてなければなりません。・・人類の進歩を願うすべての人を非実際的な理想主義者にしようとする卑小な衝動を克服しなければなりません。自分を実際家だと称しながら、その実は実際家の仮面をかぶった狭い感覚の持主にすぎない人びとの傲慢さを克服しなければなりません。この人びとが今日の不幸をもたらしたのです。・・時代は今日一般に見ることのできるものとはまったく異なる社会構造の認識を求めています。社会の共同体の大部分はこれまで人類の無意識的な社会本能から形成されました。社会の構造をできるだけ意識的に把握することが時代の使命なのです。」

 歴史の事実は厳しく悲しい。この「アッピール」発表後、1925年にシュタイナーは亡くなり、シュタイナーが訴えた内容とは全く異質で相反するヒトラー率いるナチスドイツが勢力を拡大し、国際社会と人類は第二次大戦の惨状・悲劇へと投げ込まれてしまった。

 今の私たちには、何を見つめ考えるのか(= “真” について)、何に感動し共感するのか(= “美” について)、どのように意志し行動するのか(= “善” について)、このことが個的にも社会的にも、 “心魂” のあり方として根底から問われている。

 私自身は、シュタイナーが別の所(1920年)で痛切な想いと願いで記しているように、「今必要なのは何か、そのことを少なくとも自分のために知っていること、それが重要なのです。」「今は現代の意向に応じたものが、ちまたにあふれています。そしてそれはみんな、どこかで文化の臆病さをあらわしています。」(『三分節化の謎 第2講』高橋巌訳)という言葉に秘められた決意の内に、日々の暮らしの立ち位置を見いだしている。

 

『Rudolf Steinerの言霊を聴く』

 

Please reload

 
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now